「仲直り専門」カウンセリング

あなたと、大切な人との仲直りを実現する「仲直り専門のカウンセリング」です。



「仲直り専門」カウンセリング

あなたと、大切な人との仲直りを実現する「仲直り専門のカウンセリング」です。



「アドバイスを
求めていないのに」
アドバイスをされた

  「あなたがアドバイスを
して欲しくないとき」に、

もっとこういうふうに
したほうがいいよ」

 「こうしなさい

 「「ああしなさい

と言われても、

いま、そういうことを言ってほしいわけじゃないんだけどなぁ。

よかれと思って言ってくれてるのはわかるんだけど、

そんなこと、言われなくても自分でもよくわかってるし。

こんなふうになって
しまうことが、
とても多いのです。

アドバイスを
求めていないときに

アドバイスをされる

というのは、
実は何の意味もないのです。

アドバイスをされたこと」を
自分でやってみようとは思わないからです

アドバイスをされたこと」を
「なにかの参考にしてみよう」とも思わないからです

アドバイスをされたこと」が
「自分の中に何にも残らない」ので意味が無いのです

それとは逆に、

「誰かの意見を聞きたい!」

「アドバイスが欲しい!」

こんなふうに思っているときに
アドバイスをしてもらうと、

「あなたがアドバイスを聞き入れる
態勢が」

整っていますから、

もしこの状態のときにアドバイスを受けたとしたら、

アドバイスを受けたことを、

あなたなりに理解して、

「あなた自身で」

あなたの問題解決に役立てていくことができるのです。

アドバイスをされるときに、

「あなたが自分の問題解決に
役立てられるのかどうか」は、

  あなたが
「アドバイスをして欲しい」
  と思っているときか

  あなたが
「アドバイスをして欲しくない」
  と思っているときなのか

このどちらの状態なのかで、

「あなたが自分の問題解決に
役立てられるのかどうか」が決まるのです。

あなたが「あぁ、なるほどな」と思って、実際に行動できるのかどうかが、それで決まってしまうからです

あなたが必要性を感じているとき」にアドバイスをもらうと
あぁ、なるほどな、そうかもしれないと感じるようになるのです


  「仲直りカウンセリング」が「積極的にアドバイスを
  しない」のは、

あなたがアドバイスを
求めていないときに

 「アドバイスをすることが

 「あなたの役に
立たないからです

  あなたがもし
「カウンセリング中」に、

  • 「なにかの意見が聞きたい」
  • 「なにかのアドバイスが欲しい」

こう思われたときには、
お申し出ください。

※お申し出が無い場合は、仲直りカウンセリングから、積極的にアドバイスはしていません。

※アドバイスをしたくないのではなく、あなたが求めていないときにアドバイスをしても、あなたの役に立たないからです。


アドバイスについて

アドバイスについては、

仲直りカウンセリングから、

積極的にアドバイスをすることはありません。

  • ● 「なにか意見が欲しい」
  • ● 「なにかアドバイスが欲しい」

と思われたときには、

カウンセリング中にお申し出ください。

※お申し出が無い場合は
「仲直りカウンセリング」から、
積極的にアドバイスをすることはありません。

※アドバイスをしたくないのではなく、あなたが求めていないときにアドバイスをしても、あなたの役に立たないからです。

※ご予約時に
「カウンセリングの話の4つの聞き方」の中から
「積極的にアドバイスをしてほしい」を選ばれた場合は、
積極的にアドバイスをおこないます。


「アドバイスを求めていないのに」
アドバイスをされた

  「あなたがアドバイスをして欲しくないとき」に、

「もっとこういうふうにしたほうがいいよ」

「こうしなさい」

「ああしなさい」

と言われても、

いま、そういうことを言ってほしいわけじゃないんだけどなぁ。

よかれと思って言ってくれてるのはわかるんだけど、

そんなこと、言われなくても自分でもよくわかってるし。

こんなふうになってしまうことが、
とても多いのです。

アドバイスを求めていないときに

アドバイスをされる

というのは、
実は何の意味もないのです。

アドバイスをされたこと」を自分でやってみようとは思わないからです

アドバイスをされたこと」を「なにかの参考にしてみよう」とも思わないからです

アドバイスをされたこと」が「自分の中に何にも残らない」ので意味が無いのです

それとは逆に、

「誰かの意見を聞きたい!」

「アドバイスが欲しい!」

こんなふうに思っているときにアドバイスをしてもらうと、

「あなたがアドバイスを聞き入れる態勢が」

整っていますから、

もしこの状態のときにアドバイスを受けたとしたら、

アドバイスを受けたことを、

あなたなりに理解して、

「あなた自身で」

あなたの問題解決に役立てていくことができるのです。

アドバイスをされるときに、

「あなたが自分の問題解決に役立てられるのかどうか」は、

あなたが
「アドバイスをして欲しい」
と思っているときか

あなたが
「アドバイスをして欲しくない」
と思っているときなのか

このどちらの状態なのかで、

「あなたが自分の問題解決に役立てられるのかどうか」
  が決まるのです。

あなたが「あぁ、なるほどな」と思って、実際に行動できるのかどうかが、
それで決まってしまうからです

あなたが必要性を感じているとき」にアドバイスをもらうと
あぁ、なるほどな、そうかもしれない」と感じるようになるのです


  「仲直りカウンセリング」が「積極的にアドバイスをしない」のは、

あなたがアドバイスを求めていないときに

アドバイスをすることが

あなたの役に立たないからです

あなたがもし「カウンセリング中」に、

  •  「なにかの意見が聞きたい」
  •  「なにかのアドバイスが欲しい」

こう思われたときには、お申し出ください。

※お申し出が無い場合は、仲直りカウンセリングから、積極的にアドバイスはしていません。

※アドバイスをしたくないのではなく、あなたが求めていないときにアドバイスをしても、あなたの役に立たないからです。


アドバイスについて

アドバイスについては、

仲直りカウンセリングから、

積極的にアドバイスをすることはありません。

  • ● 「なにか意見が欲しい」
  • ● 「なにかアドバイスが欲しい」

と思われたときには、

カウンセリング中にお申し出ください。

※お申し出が無い場合は「仲直りカウンセリング」から、積極的にアドバイスをすることはありません。

※アドバイスをしたくないのではなく、あなたが求めていないときにアドバイスをしても、あなたの役に立たないからです。

※ご予約時に「カウンセリングの話の4つの聞き方」の中から「積極的にアドバイスをしてほしい」を選ばれた場合は、積極的にアドバイスをおこないます。

 [ 電話カウンセリング ] を受けて仲直りしたい方へ。

この下の「電話カウンセリングを予約する」からご予約ください。

(※ご予約の前に必ず「ご予約前の注意点」をご確認ください。)

  ご予約前の注意点  

電話カウンセリングの特徴 はこちら
電話カウンセリングの流れ はこちら
電話カウンセリング予約前の注意点 はこちら

(※状況によってはご依頼をお引き受けできない場合があります。)
(必ず「電話カウンセリング予約前の注意点」をご確認ください。)

 [ 電話カウンセリング ] を
  受けて仲直りしたい方へ。

この下の、
「電話カウンセリングを予約する」
からご予約ください。

※ご予約の前に必ず、
「ご予約前の注意点」をご確認ください。




(※1 状況によってはご依頼をお引き受けできない
場合があります。)





(※2 必ず「電話カウンセリング予約前の注意点」を
ご確認ください。
)